テレビ関連

旭川名物の「新子焼き」地元でのおすすめ店3選!口コミや評判は?

北海道旭川グルメの「新子焼き」

市民から愛されるソウルフードとして人気を高めていますね♩

今回は「新子焼き」と呼ばれる理由、口コミなどをまとめてみました♩

「新子焼き」について

「新子焼き」ってどんな食べ物?

「新子焼き」は、若鶏の半身を豪快に焼いた「焼き鳥」

戦後すぐの日本は肉が高価なものだったため、頻繁に食べられるものではありませんでしたが復興へと力強く歩いて行こう!と願いが込められ若鶏の半身を贅沢に使用したことで誕生したそうです。

「新子焼き」は今でも旭川のソウルフードとして市民に愛され続けています。

「新子焼き」名前の由来

出世魚で有名な「コハダ」は成長とともに名前を「4回」変えるそうです。

その「コハダ」の一番最初の名前が「新子」といい、

料理の世界では若いものを「新子」と呼ぶようです。

その呼び方から、若鶏で作られた料理は「新子焼き」

親鶏で作られた料理は「山賊焼き」と呼び分けられたのが由来だそうです。

提供店おすすめ3選!

旭川市内では4つのエリアで計10店舗のお店が「新子焼き」を提供しています!

その中でも特に口コミがよく評判のいいお店をご紹介します!

居酒屋 いさお

・営業時間 16:30〜22:30

・定休日 第一日曜日

・口コミ 「新子焼きが市内一の大きさ!味もよし!」「お店の方が気さくて優しい!」「お手頃なお値段!」

ぎんねこ

・営業時間 13:00〜22:00

・定休日 毎週月曜日

・口コミ 「持ち帰り可能!」「混みやすいので事前に確認していくといいかも?」「接客も気持ちがいい」


とり丸亭

・営業時間 平日11:30〜14:00 /  17:00〜21:00(LO 20:30)土日・祝は中休み無し

・定休日 毎週月曜日・イベント出店時

・口コミ 「いろいろな味が楽しめて飽きない!」「お持ち帰り専門だけど店内にイートインもある」「値段もお手軽!」

まとめ

ソウルフードというだけあって旭川市内だけでも提供店舗の多い「新子焼き」

中でも「居酒屋いさお」で頂ける新子焼きは市内一大きいものだとか!

今では関東地方など全国的に提供しているお店も多いようなので気になる方はぜひ一度食べてみてください♩